Coaching

人工知能と共存する時代ーChange Managementが来る!

Pocket

お久しぶりです。

True North Life CoachingのNoriです。

先々週はMoore Riverの近くにある、Guildertonというところに小旅行をして、疲れも取れないまま会社では4日間のワークショップを開き、その足で深夜便でシドニーまで直行する、というあり得ない怒涛のスケジュールをこなし、やっと落ち着きを取り戻しつつある。

 

シドニーでは私がコンサルタントとして活躍している分野、Payrollの全国会議に参加させていただいた。さすが一人800ドルのチケット。各分野のトップが集まり、本当に収穫の多いトリップだといっていいだろう。

 

その中でやっぱりHot Topicとなったのは人工知能、AIの話である。会議で触れられたこと、そして自分が感じたことを今日は皆さんにシェアしていきたいと思う。

 

全国会議に行ってきたよ

 

この会議、会議といっても、まぁ行ってみればこの分野でリーディングしている会社の社長さんや、ATO(税務署)、Fairworks、などがマイナーなトピックについてそれぞれのプレゼンテーションを行う、といった形であった。メインルーム(1000人くらい収納できるでかいホール)、に100人くらい収容可能なルームが二つ。

メインホールから始まり、3時間目からは3つの部屋でそれぞれ違うトピックの話が展開されるため自分の生きたいところが選べた。

8時半から17時までぎっしり。御飯がまずかったことを除くと本当に有意義な時間を過ごすことができた。

 

コミュニケーションが鍵

 

人工知能に備える。そういったトピックもやはり多く見られたのだが、一番面白いな、っと思ったのは、結局人間ベースに戻る、という考え方が顕著だったことであろうか。

 

つまり、最終的にはロボットがいくら頑張ってくれようが、人間のコミュニケーションは乗っ取れないわけだ。だからこれからはこのコミュニケーション能力がなければロボットには負けていくよ、というわけ。

人間と人間の関わり合い。人工知能やモバイルのおかげで人間同士が関わることが少なくなってきた。だからこそ、この少ない交流機会をいかに素晴らしいのに変えていけるか、が成功のカギなのかと私は感じたのである。

 

世界的に有名なAndrew Griffithsのプレゼンテーションはやはり何といってもセンセーショナルだった。

一番印象的だったのは

どの会話も、これが最後だ、と思って一瞬一瞬を大事にしろ

今は嫌になったら切ってしまえ。それも簡単にできちゃうわけ。

アカウント削除

はい、おしまい。

みたいな。

 

もっとひどいのになると

こういうBreakupを自分の代わりにやってくれるお店まで存在しちゃうんだから。。。Just in case you need it。。。

The Breakup Shop

 

まぁいきなり無視されてそのままバイバイよりはまだええのかもしれんわ。ムムム。。。

 

そうじゃなくて、一期一会で人と接する。ベーシックに戻ることでアドバンスに通じるのか、といろいろ考えさせられた彼の迫力あるプレゼンテーションであった。

 

人工知能の到来に備える

 

株式会社RamcoさんのCFOのプレゼンで

Amazonは機械化したことで売り上げが上がり、それとともに採用も増えた。

と言っている。

機械化≠人件費削減

ということだろう。

またADPの社長さんも

単純作業を機械に任せることになとで、今まで単純作業にとらわれていた時間があき、もっと顧客満足を追及するサービスが行えるようになる

とおっしゃていた。確かにその通りだろう。今私のいる会社は19世紀か、と思うくらいちょっと遅れているが、AIを導入することでもっと顧客と接する時間が増える。面白い話だが、AIを導入することによってもっと人間ベースに戻ることができるのかもしれない。

 

 

AIと共存する。考え方を変える

AIが来る。

仕事がとられる。

そんなん困る。AI嫌いだー

という従来の考え方のままでは多分AIに負けてお仕事もなくなり、あなたが想像しているような人生を送ることになるだろう。

 

それか、

AIがこんなことしてくれるから、あんなことに挑戦できる。

という考え方をするか。

結局どんな事態もすべて見方によってはチャンス到来なのだから。

 

この考え方のシフト、EnglishでいうChange Managementが成功するカギとなると私は信じている。

基本的には上記の体制がとられているが、私が考えるにもっとフレキシブルに変革をもたらせる必要もあるだろう。テオリーは所詮テオリーでしかないから。

 

私もChange Managementに携わっているが、これからもっとこの分野を強化して皆さんにシェアしていければなと考えている。

 

人間は人間。機械は機械

 

ペッパーという人間型ロボットも最近流行っているようだが、

所詮機械だ。

いくら機械が発達しようと、私たち人間の温かさ、感動、経験、そして愛情、友情 などなどは絶対人間にしかできない特殊な分野である。

 

と同時に、これは人間の基本的なものではないか。

 

AIが導入されることで今まで経済成長ばかり考えてきた世界も、また人間のベーシックに戻る機会なのでは、と私は考えている。

 

コーチング、という仕事はそういった意味でますます需要な仕事になってくる。人と人のコミュニケーションが今まで以上に大切になってくる。

AIのおかげで多分次の10年はものすごい変化を遂げていくだろうが、だが、覚えておいてほしい。この地球上に住んでいる限りは結局人間と人間の繋がりであることを。

人間の生活をよくするためにAIが導入されるということを。

 

それをどうとるか、それはあなた次第で、そのPerceptionがあなたの未来をShapeしていくであろう。

 

 

コミュニケーション能力強化されたい方

 

True North Life Coachingではコーチングを通じ、コミュニケーション能力の強化を図ることも可能です。

 

一度お問い合わせください。

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。 True North Life Coaching代表。 19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。 英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。 公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。 自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。 コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。
Pocket

関連記事

  1. Coaching

    成功の秘訣はマインドフルネス

    Mindfulness???マインドフルネス。これ、調べて…

  2. Coaching

    「忙しい」人へ。それ、ダサいよ。忙しい=アホな時代やで。

    お久しぶりでございます。True North Life Coa…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 海外暮らし

    ボスニア人と国際結婚してオーストラリアに住むって?
  2. 恋愛マインド

    ちょっと待って!あなたがモテない本当の理由とは!
  3. Coaching

    どん底から復活快進撃!人生のセカンドチャンスの奇跡は誰にでも起こせる
  4. 海外暮らし

    オーストラリアは薬物乱用者が多い!安全な地域とセキュリティー対策。
  5. Coaching

    その英語チックなカタカナビジネス用語は海外で通じないよ!日本語あかんの?
PAGE TOP