Coaching

自分に満足することは向上しないことではない!

Pocket

True North Life CoachingのNoriです。

少しテーマを変えてみました。

 

難しいことは無理なので、一番シンプルに。どうだろうか。有料テーマはやっぱり無料テーマより手間が省けて私のようなIT音痴には本当にありがたいと感じている。

 

気になる方はこちらをクリックしてほしい。色んなテーマを見させていただいて一番しっくり来たのがこれである。基本的にはカスタマイズが少ないと言っていいだろうか。カスタマイズに時間をかけたくない私にはピッタリである。

 

さて、どうでもいいブログのテーマの話は置いといて。。。今日のお話であるが、これもこの前のセミナーで出てきた質問の中の一つであり、きっとほかにも悩んでいる人がたくさんいると思ったのでここで記事にさせていただくことにした。

 

それは、「自己満足と向上心」の関係である。

 

 

向上心を持ちたいから自己満足してはいけないのか?

 

このように考えている方、多いのではないだろうか。これは本当に難しいテーマだと考えている。

だが、現状に満足しつつ、向上心を持ち続けることは可能である。

なんとなく白と黒のような、対極にあるようように感じられるこの二つであるが、共存してもいいのだ。

もっと突っ込んでいえば、

今の自分に満足してこそ、更なる飛躍がある、

と個人的に信じている。

 

向上心は悪いものではない。

まず、私が一番大好きな明言をご紹介しよう。

“Contentment is natural wealth, luxury is artificial poverty.” —Socrates

(自分に満足することは自然の富であり、贅沢とは人工的に作られた貧困である)

 

今の自分に満足してるのなら、なぜ向上する必要があるのか?と思われるだろうが、

これは、成長とは人間の欲望の一部である

と私は考えている。

そりゃ個人レベルで欲望にばらつきはあるだろうが、誰にでもあるものだと考えている。

人生なんて山登りの連続で、一つ山を登ったらまた新しい山に登りたくなるものだ。

ゴールを達成する過程も楽しくて、ゴールを達成した時の快感。Sense of achievement!

よく考えてみたら、人間は成長する生き物だからこそ、たくさんの文明があり、たくさんの発明がある。

もし人間が成長する生き物ではなかったとしたら、今でも私たちは原始的な暮らしをしていてもおかしくないんじゃないだろうか。

そう、成長は人間の「欲」の一つであるのだから。。。

 

 

向上心は不完全を埋めるためのものではない

 

向上や成長は「欠点があるから」ではない。

 

むしろ

「生きる目的を与えてくれる」

向上心とは人生を見直し、自分の人生にEngageするきっかけをくれる。

 

向上や達成することによって私たちは

ハッピーホルモンを分泌し、さらに幸せを感じる。

 

人生のスパイスみたいなもんちゃうか?

 

Complacement and Contentmentを理解する。

 

Complacement and Contentment、聞いたことある人もいるだろう。辞書を引いたら多分同じような意味が出てくるだろうか。

 

ただ、実はこの二つは同じに見えて全く違う意味があったりするのだ。

Contentmentとは充実感、今の自分に満足している状態である。

それに対し

Complacementとは直訳すれば自己満足、ただ、悪い意味でいえば、成長を諦めちゃった、もうどうでもええわというLazyな考え方である。 

 

一見全く同じに見える自己満足であるが、私の言っている自己満足はContentmentであり、Complacementではない。

 

本当の意味の充実とは、「感謝」なしでは語れないであろう。今あるものに感謝し、今の自分に感謝する。じぶんを支えてくれた人に感謝する。

成長を願い努力するのは素晴らしい。それは、今自分がいるところでの話である。

だから、私のブログでは何度も感謝、という言葉を使っているが、本当に感謝することからすべて始まる。

ないものねだりして、勝手にネガティブになって、もうええわ、どうせ人生なんて不公平だ。

と思うか、
今あるものに感謝して更なる飛躍を目指すか。

それもあなた次第やけどね。

 

人生とは永遠に学びである。

 

私が向上心を持たなくなるのはきっと人生の終わりを迎えるときであろう。

死ぬ直前まで私たちは向上する生き物である。人生とは永遠に学びであるのだ。

65歳で起業したカーネルおじさん

80歳で不動産会社を始めた和田京子さん

101歳の報道写真家・笹本恒子さん

そう考えたら自分が年だから、なんて言い訳は通用しないのがお分かりいただけるであろうか。

私たちは一生学び続けることができる。

そう、向上心は悪いことではない。

向上心とは自分に満足していないからではない。

人間の生きがいなのである。

 

まとめ: 今の自分に感謝することから始める

 

Oprah Winfrey が

“I got so focused on the difficulty of the climb that I lost sight of being grateful for simply having a mountain to climb.”

(山を登ることにフォーカスしすぎちゃって、ただ単純に登れる山があることの素晴らしさを忘れかけちゃったわ)

本当にそうだ。

 

私たちはいつもないものを探し、文句や批判ばかりしているが、そんな時間があれば今ゴールがあることに感謝すべきなんじゃないだろうか。

新しいゴールを持つことは素晴らしい。だが、いつもいつも新しいものにとらわれすぎて、今まで達成してきたゴールへの謝意を忘れてはいけない。今までの努力があるから次のゴールがあることを。

そして一度振り返って、ここまで頑張ってきた自分へ

「ようがんばったやん」

と言ってみよう。

今あることに感謝し、充実を感じるすることで、本当の意味で向上できると思うから。

  

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

関連記事

  1. Coaching

    学歴社会はもう古い?実力者が成功する社会へ。

    めちゃくちゃお久しぶりです。True North …

  2. Coaching

    性欲は禁欲なっている日本

    セックスはタブー視?日本社会の不思議この前書いた記事がものすごく反…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Coaching

    実力社会が日本を救う!?ナマケモノはいりませーん!
  2. Coaching

    パース異業種交流会に行ってきたよ!
  3. 海外暮らし

    欧米での子育て事情。海外ではママは子育てしない、は本当か?
  4. Coaching

    自分を愛する事は自分にご褒美をあげる事ではない!
  5. Coaching

    子育てにマニュアルは必要?それよりもママへのサポートが大事
PAGE TOP