Book Review

人生で一番大事なものとは何か.

Pocket

お久しぶりです。

全然ブログをアップデートしてなかったうちに姪っ子がオーストラリアにやってきたり、日本に帰国したり、といろいろあったが最近は突然の交通事故で家族を失う、というとてもショックな出来事もあり、精神的にも体力的にもかなり消耗していた。

 

今日はそういうこともあって、人生で一番大切なものは何か、を考えさせられる機会がありそれを記事にさせていただいた。

 

 

人生の終わりは突然やってくる。

私たちはよくやりたいことを何らかの言い訳をつけて後回しにする。

前までは

「言い訳するぐらいだからそれほど本気ではないだろう」

としか思っていなかったが、最近はそれが絶対とは言えないと思うようになった。

私たちはお金という誰かが作った、ただの物々交換のツールへ重き価値を置いてしまい、目に見えない時間はあまり考えることをしない。いつも後回しにし、

「明日からやればいい」

と明日は絶対来る、というなぜか訳の分からない確信を持っている。

だけど実際明日は毎日来るなんて限らない。あなたの人生は無限ではなかったりする。

いつ終わるかわからない人生に怯えて生きろ、と言っているわけではなく、いつ終わっても後悔しないような人生を常に生きろ、とここで伝えたいのだ。

 

 

 

人間は一人では生きれない

最近は自己啓発が流行っている。

自分らしく生きる素晴らしさを説く人たちもたくさん増え、ありがたいことにカウンセリングやコーチングも日本で盛んになってきた。

それと同時に、

自分らしさ=わがまま

と勘違いしている人が多くなり、人に迷惑をかけても人にどう思われようが自分がよければいい、という考え方も流通しだしているのも事実だ。

もちろん自分というのは世界で一つの存在だし、自分を愛すること、自分を尊重すること、はとても大事なことだ。

だがやりたい放題する、のは自分らしく生きる、ことではない。だだの金持ちの甘やかされ坊ちゃんと同じやで、それ。

 

私たち人間は一人では生きていけない。

友達なんかいらない、とか言っているあなた、別にそれでもいいけれど、そういう次元ではない。

あなたのそのランチだって野菜を作ってくれた人がいる。ソースを作ってくれた人がいる。運んでくれた人がいる。水を管理してくださっている人がいる。ガスを提供してくれている人がいる。家を建ててくれた人がいる。

そしてもちろん家族がいて、友達がいるわけで、あなたは一人で生きているわけではない。

 

それを無視して偉そうに

自己主張

だけするのはどうだろうか。

自己主張は悪いことではないが、自己中心的過ぎてほかの人のことを考えないのはやはりこの社会の中でくずとしか言えない。

もっと人をいたわれる人間である必要がある。

もっと人を感謝できる人間である必要がある。

これ、人生で大切なことではないだろうか。

 

 

 

お金以上に大切なもの

これ、何度も私のブログに出てきているテーマである。

私の父は決してお金持ちではなかったが、人に与えることを惜しまなかった。

私の義理の父は最近交通事故で亡くなったのだが、彼もまたお金はあるほうではなかったが、常に周りの人間を助けることを考えていた。義理の母は

「お金をもらってやってればよかったのに」

というが、私はそうは思わない。お金がすべてではないからだ。

最近町で若い女性がパン屋さんでサンドイッチを買い、ホームレスの男性に差し入れしているのを見て素敵だなって思った。こういう小さなことから人を支えることは可能なのだと。

もちろんお金を稼ぐことは悪くはないが、それだけが人生で一番大切なことでもない。

もちろん優先順位はみんな違うであろうし、私がここで

「これが一番大切なことだ!」

と言い切ることはできない。ただのブログが自分の人生について一度考えなす機会になればありがたい。

 

まとめ:あなたにとって一番大切なものは何ですか?

明日は必ずやってくる。

とはいいつつあなたの人生に明日がある、とは限らない。

事故で毎日たくさんの人が亡くなっているし、病気で亡くなることもありうるからだ。

自分の命は明日あるかもしれないが、自分の大切な人が突然亡くなることもある。

そう考えたら毎日何にも考えずに適当に生きてる人生がどれほど無駄遣いをしているとお分かりいただけるであろう。

人生とは無限ではない。時間も友達も無限ではない。

そういった意味で一度考えてみてほしい。

前に読んだ素敵な本をご紹介しよう。きっといろいろ学べることがあるだろうから。

 

There are only so many things we can give a f**k about so we need to figure out which ones really matter

(実際限られたことにしか構ってられないのだから、本当に何が大切かを考えなければならない)

というのがこの本の要約だといえるだろう。

かなり失礼な言葉がたくさん出てくるが、だけど難しく書かれて何が言いたいのかわからない本よりもよっぽどわかりやすく、すごく納得がいく本だといえる 

この本もかなりおすすめだ。

小さいことに気を捕らわれるな、結局みんな小さいことだ。本当に大事なことにフォーカスしろ。

この二冊はぜひ読んでいただきたい。

 

True North Life Coachingではあなたの人生の優先順位をつけるアシストをさせていただきます。

ご予約はこちらから。

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

関連記事

  1. Coaching

    パース異業種交流会に行ってきたよ!

    True North Life CoachingのNoriです。&…

  2. Coaching

    Find your True Northー新たなスタートライン

    今日からリニューアルこんにちは。True North Li…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Coaching

    実力社会が日本を救う!?ナマケモノはいりませーん!
  2. Coaching

    自分に満足することは向上しないことではない!
  3. Coaching

    「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教える」はもう古い!釣り方は自分で考えろ!
  4. Coaching

    自分を愛する事は自分にご褒美をあげる事ではない!
  5. 海外暮らし

    ボスニア人と国際結婚してオーストラリアに住むって?
PAGE TOP