給料アップだけがコーチングではない!本当のコーチングの魅力

   

Pocket

True North Life Coaching代表 Noriです。

なんと、ここパースでもライフコーチングのセミナーをさせていただくことになりました。

「Impossible to I’m Possible-自分の可能性を広げるセミナー」と題して7月21日の夜にやらせていただきます。

詳しくはこちらから

本当はシドニーやメルボルンにも行ってみたいので、ぜひそちらに在住の人、連絡ください。待ってます。

 

さて告知と言えないような告知はおしまいにして、、、、っと。

今日は最近のライフコーチングの傾向について物申すをさせていただきたい。

 

 

ライフコーチング≠給料アップだけちゃうで、あんた。

 

最近世界的にコーチの人口が増えた。ありがたいことである。

自分がコーチングを始めたときは全然コーチングなんて有名ではなかったし、コーチだなんていっても馬鹿にされることが多かったが、今ではコーチングが有名になって、会社でもコーチングのスキルを使うこともあれば、企業さんからもお声がかかることも増えて、本当にコーチングってパワフルなツールだなっと改めて感じている。

 

のではあるが、、、

 

それと同時にFacebookやInstagramにでのクソ広告も増えた。

 

最初は同業者、うれしくて見ていたのだが、そこで気が付いたことがある。

どこの国のコーチも

 

売上アップ

年収1千万円

ラグジェリーな生き方

とかなんちゃらかんちゃら謳ってるやわ。

 

最近これが妙に不自然に感じられてたまらんねんね。

 

 

 

 

コーチングとは目標達成のツールの一つである。

本来コーチングとは、自分の将来のゴール設定をし、コーチと二人三脚でゴールまで頑張っていくものだ。

 

最近多いのは

「やりたいことがない」

という悩みだったり、

「自信がない」

「夫婦関係」

「仕事の両立」

「起業」

「パフォーマンスアップ」

と幅広く扱わせていただいている。

 

そう、コーチングとは目標達成のツールである。

 

巷で言う

「セレブな暮らしをしたい」

そんな人人だけのツールではない。

 

セレブな暮らしがしたい。

もちろん、それが目標なら話は別であるがコーチングとはお金を儲ける能力を上げるだけのものではない。

 

そしてまた、コーチングとはセレブな暮らしをするためのツールでもない。

コーチになれば簡単にほいほいお金が入ってくるよ、みたいな宣伝をしている人がいるが、コーチングの能力があってこそ、お客様と一緒にゴールまで二人三脚で走り抜けることで初めて報酬発生するものである。

 

コーチング=楽ちんな金稼ぎ

みたいなイメージを塗りたくるのはくそ迷惑やねんね。

ほんまに!

 

 

コーチングはお客様と通じてなんぼ

 

250人以上の人とコーチングしてきて、まだまだ甘ちゃんかもしれない。

だけど、一つだけ言えることがある。

 

コーチングなんて、いくら資格だけいっぱい取っても意味がない。

お客様の心の扉を開いてこそ、初めて意味があるんや!

 

お客様と信頼関係気づいてこそ、初めて意味があるんや!

 

お客様と笑って、泣いて、感動して、初めて意味があるんや。

 

コーチングは

ぼったくりではない

アドバイスでもない

Teachingでもない

 

お客様と一緒に未来を見つめる、素敵な職業なのだ。

それが必ずしもセレブな暮らしだとは限らない。

それなのに、最近の傾向が

 

「コーチングを受けて1000万円稼ごう」

みたいな

 

「セレブな暮らしも思いのまま」

みたいな。。

 

 

いや、金持ちが悪いわけではないしセレブが悪いわけではない。

だけど、人生はそれだけちゃうんちゃうの?

 

自分らしい人生を自分らしく生きる=最高の人生

 

私のコーチングのフィロソフィーであり、コーチングのコアバリューってのは、自分らしく、自分を信じて自分らしく生きることである

 

いや、威張り散らしてわがままに生きろ、と言っているんじゃない。

 

人生なんて短いんだから、人をねたむことなく、自分の人生を満悦しつつ、毎日笑顔で暮らせたらええやん。

と私は思うわけなんだね。

 

お金とか、地位とか、ステータスとか、、、、それよりも大事なこと。

 

今の幸せを噛みしめながら一生懸命生きる人生がいい。

 

私のコーチングはそういう思いがたっぷり詰まっている。

 

Impossible to I’m Possible

まさにそれ。

 

可能性を広げて、自分らしく生きたらいいやん。

 

それが私のコーチングによってマジックみたいに表れて、、、、これが一番の喜びであり、だから母であっても、コンサルであっても、これだけはやめられないねん。

 

 

まとめ:お金稼ぎだけがコーチングのベネフィットではない!

 

確かにお金という誰かが勝手に価値を決めた紙切れは貴重であり、私たちの生活に必要不可欠なものであるが、それと同時にコーチングとはその紙切れのために受けるものもないし、そのためにコーチングとして活躍するものでもない。

 

コーチングを受けてることによって、開花されて、ゴールがクリアになって、集中力アップして、だからお給料アップにつながる、といったケースはよくあることであるが、金儲け、だけがゴールになる必要もないし、むしろそれが幸せにつながるか、といえば疑問であろう。

 

世のコーチの皆様へ。

 

セレブな暮らしばっかり売るの、いい加減やめていただけませんでしょうか?

 

それよりももっとブロードに、もっと視野を広く、もっとクライアントの世界大きくするような、人生を変えるようなコーチングを広めていってほしいな、と心から願っている。

 

お金だけに拘ってても人生ちっぽけすぎるからね。

人生それ以上に素敵なものあるんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

 - Coaching