世界のアンダーヘア事情 男性編

      2016/10/28

Pocket

True North Life Coaching代表、Noriです。

2年前から旦那が注目していたゲーム、No Man’s Skyが2週間ほど前にオーストラリアで発売。

しっかり予約していた旦那はプレミアムバージョンをゲット。

トレーニングから帰ってくるとそそくさと我が家のシアタールームに逃げ込み(?)ゲームを楽しんでいる。

 

このゲーム、すごいよ。宇宙船で宇宙に飛び立って、新しい星やシステムを探し出し、その星の中の生物や植物を見つけていく話。

無限大に広がる宇宙がテーマだから一生かかっても終わらないんちゃうか、と思われるくらいスケールのでかいゲーム。

もちろんネットでつなげて遊べるから、他のプレイヤーが見つけたシステムを見つけたりすることもあるし、星に自分の名前を付けることも可能。

 

日本でも発売されたところとちゃうか?

 

酒もほとんど飲まないし、服も買わないし、ほとんどお金を使わない旦那。ずーっとゲームしてるのはまぁむかつくけど、星に私の名前を付けてるのを発見してちょっとかわいいなと感じる。

 

さて、今日は読者からリクエストが来たので、そのリクエストにお答えしようと思う。

 

海外のアンダーヘア事情って?

よく日本でも女性のアンダーヘア事情についてはよく記事になるのだが、男性のアンダーヘア事情って比較的女性に比べて少ないのではないだろうか?

 

こちらの調査によれば、女性の84%の女性が森林伐採を行うと答えている。

 

さて、男性も同じような結果になるのだろうか?

ここでは欧米男児を中心にアンダーヘア事情について書いてみたい。

 

欧米男児のアンダーヘア事情

コスモポリタンによれば、95%の男性がジャングル伐採をするそうな。

 

とはいえ、コスモポリタンは比較的若い人向けのマガジンである。きっとこれは若い人向けなんだろう。

調査によれば、ツルツルピッカーンから、芝生を適当な長さに保つタイプ、形を整える盆栽タイプ、がいることが発覚した。

 

ツルツルピッカーンタイプは

つるつるさん
サロンでプロにやってもらったり、女性用の除毛クリームでツルツルにするのさ。

 

一方、芝生タイプは

芝生君
大抵バリカンで自分でやるか、ひげそりのようにクリーム付けてやるよ。

 

最近は男性の体毛用の電気シェーバーも売られているそうな。。。。

 

 

盆栽タイプは

盆栽太郎
ハサミで形を整えるんだ。

 

アマゾンジャングルは

アマゾン
持って生まれたものを恥じる必要はない。髪の毛はきれいでアンダーヘアが汚いっておかしいよ。もっと自分に自信もってよ

 

という結果である(Nori調べ)

 

個人的に わざわざ女性の除毛クリームを買って土地開発をする男性がいるのに驚いた。

 

すると、

つるつるさん
だっておしゃれに気を遣う女性が使ってるものを使うのがごもっとでしょ?

 

確かにそうだろう。

 

ちなみに私の個人的経験では、いまだにツルツルピッカーンに遭遇したことはない。仕事場の更衣室ですっぽんぽんになって着替えているという旦那に聞いてみると、

旦那
俺はまだツルツル見たことないなぁ。ほとんどの奴は芝生やで。

 

でもなんで男性がアンダーヘアを整えようと思ったんだろうか。。。

 

 

なぜ男性がアンダーヘアビジネスに取り掛かるのだろうか

 

男性がアンダーヘアビジネスに取り掛かるのには様々な理由があるようだ。

  • カッコよくいたいから
  • 森が少ないほうが木が大きく見えるから
  • 女性のジャングルも伐採してほしいから
  • パートナーのために
  • 清潔感を出すため

だいたいこんな感じの理由のようだ。

 

ここで実は面白いことを発見した。

こちらによると、

women-s-pubic-hair_1434035843

 

84%の男性が女性のジャングルが「ツルツルピッカーン」か「芝生」であってほしい、と答えている。

 

私の推定によると、

ツルツル女性が好きな人はツルツルに、芝生が好きな人は芝生にするのではないだろうか?

lawn-mower-938555_640

 

そしてツルツル同士が仲良くなり、芝生同士が仲良くなる。

 

または、相手がツルツルだからツルツルに、芝生だから芝生に。

 

という現象が起こるのかもしれない。

 

ところで欧米の女性は男性のアンダーヘア事情についてどう思っているのだろうか?

こちらこちらよれば、50%の女性は男性にツルツルピッカーンか芝生、他の50%は

I don’t care.

と答えている。

 

個人的な意見としては、

ツルツルピッカーンは男らしさがないような気がする。

またアマゾンも肌触りが嫌。

しかもなんかにおいそうやん、わき毛みたいに。

夏とか汗とか混じって臭そう。

ということで芝生が好ましい。

 

ちなみにうちの旦那は

旦那
俺はお前のために芝生にするし、お前も俺のためにちゃんとケアしてほしい

と言っている。

 

もちろん例外はあるが、欧米女子とお付き合いしたい方は84%の女性がお手入れしているというデータが存在するわけだし、芝生にしておく方が無難なのかもしれない。

 

まとめ:欧米男子はお手入れに手間を惜しまない

もちろん全員ではないが、ツルツルピッカーンから芝生にする傾向があるということを知っておきたい。

 

盆栽タイプ、自然派タイプも50%の人にはウケるのでまぁ大丈夫だが、もしブロンドの青い目の女性とどうしても付き合いたい、っていうのなら、芝生タイプをお勧めしておこう。

 

基本的には相手と合わすのがエチケットなのかなと感じた。確かに相手がツルツルピッカーンで自分がアマゾン、ってのもなんか居心地悪いような気もする。

 

とはいえ、お手入れも一歩間違ったら、デリケートな部分に炎症を起こしたり大変なことになってしまう。

くれぐれも気を付けて処理を行っていただきたいものだ。

 

 

グローバルなマインド無料メール講座
日本人から世界人へボーダーレスに世界を駆け回れ!
Click

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

 - 恋愛マインド, 海外暮らし