Book Review

Resilience-立ち向かう力=人生を生きる力。もう逃げる人生はやめよう。

Pocket

True North Life CoachingのNoriです。

今年になって3人の方に

「なんで英語でブログを始めないの?」と言われてしまった。

なんと、、、、このブログをGoogle Translatorで読んでくれている人がいるらしいが、私の大阪弁をGoogleさんはどのようにナチュラルな英語に訳してくださっているのか。気になるような、怖いもの見たさのような。。。

というわけでそういう方向でも考えていきたいな、と思う。

Updateとしては娘が幼稚園に行き始めたことだろうか。泣かれたり。

また母乳の記事を書かせていただくことになったり、と今年は本当に娘のおかげですごく親として成長した気がする。

 

今日のお話はResilienceである。

 

Resilience

これは日本語で訳したらきっと

はね返り,とび返り; 弾力。回復力

などと通常訳されるだろうが、あえて 立ち向かう力、と訳させてもらった。

最近読んだ本 Resilience にとてもInspiredされた。

この本は、レター形式で書かれており、元アメリカ海軍、Navy Sealの著者が海軍時代に仲の良かった友達に向けて書いた励ましの手紙だ。友達のZackは海軍を引退後、兄弟を事故で亡くしたり、アルコール中毒になったり、警察のお世話になったり、とかなり落ちぶれた人生を送っていたのだが、その友達を救いたい一心で書かれた、素晴らしい手紙が本になったようだ。

研究者やビジネスオーナーが書いた本とは全く違う切り口で、新しい視点、斬新なアイデアがたくさん詰まっている。戦争を経験している著者の心が震えるような経験も書かれており、本当に素晴らしい本だと言い切れる。比較的読みやすい英語で書かれているので皆さんにもぜひ読んでいただきたい、かなりおすすめの一冊だ。

 

Up Downのない人生などない

私がとても尊敬する著名人の一人のRichard Branson。

彼のエネルギーの凄さはたぶん世界一といっても他言ではない。本当に尊敬できる素晴らしい成功者の一人だ。

 

“You don’t learn to walk by following rules. You learn by doing, and by falling over.” – Richard Branson

(ルールに従って歩いても何にも学べない。やって転がって学んでいくんだ)

そう、こんなにすごい、億万長者でさえもUp Downはある。

彼の本、Losing my viginityを読めば彼が人の何倍も失敗したから人の何倍も成功したのがわかるだろう。

 

そう、どんな人間にだってUpもDownもある。

だからこそ「立ち向かう力」がいかに大切か、がお分かりいただけるだろうか。

立ち向かわないとDownの波が押し寄せてきたときに波に流されてそのまま上がってくることができなくなる。だからDownを恐れてできるだけ波のない(つまりくそおもんない)人生を送ろうとする。そしてDownから立ち直れてないからちょっと落ち込んで現実逃避のためか、悲劇のヒロインを演じてしまう人さえもいる。

 

そんな人生を送りたいのなら、このブログを読んでいないだろうと思うが。

立ち向かう力の習慣化

人生には一回直せば二度と直さなくてもいいこともあるが、習慣的にやり続けないといけないことがある。

例えば車を買えば、しばらく車を買う必要はなくなるだろう。歩くという不便からしばらく解放される。

だが、残念ながら食事は3か月分を一日食べたからと言って3か月間空腹から逃れることができる、なんてことはない。

それと同じでシャワーを3か月分浴びたからって、3か月間シャワーを浴びなくてもきれいだ。なんてことは絶対あり得ない。

それと全く同じコンセプトでDownが来てそのままほっておくと3か月間シャワー浴びてない人と同じでもっともっと臭く(悪化していく)なっていくわけだ。

というわけでDownに立ち向かう力というを身に着け、歯を磨くかのように習慣的にDownに立ち向かっていく必要がある。

それができるかできないか、で人生が大きく変わっていくことといっても過言ではない。

 

嫌なことがあって逃げたいときもあるだろう。日本の言い伝えで

臭い物に蓋をする ( sweep trouble under the rug)

というものがある。

だけど、、、臭いものはもっと臭くしかならない。

いきなり朝起きてお花の香りがするよ、なんてことは絶対あり得ないんだから。

掃除しない限り臭いものは臭いまま。蓋をしても臭いまま。臭いという事実は変えられないんだから。

あなたはその臭いツボを抱えたまま人生をまだ生き続けるんですか。

そしてまた次の臭いツボに対面し、それにも蓋をし続けて、また次の臭いツボに対面しそれに蓋をして、、、の繰り返しを続けるんですか?

 

考えただけで臭いわもう。

 

 

立ち向かう力は誰にでもある。

そう、だれにでも立ち向かう力はある。

ただ弱いか強いかの違いだ。

そしてこの立ち向かい力とは実は鍛えることができるのである。

まず、

1.健康的な生活を送ること。

当たり前だと思われるが健康的な食事が健康的な体を作り、健康的な体が健康的なMindを作る。これが基礎だ。家を作るときに土台を適当にして屋根をしっかりつけよう、なんて無理だと理解できるように、これも同じことだと考えてほしい。

まずは土台から作らなければ何も変わらないから。

2.Positiveな思考

Positiveな思考、PositiveなViewは自信や、自分への信頼から作られる。つまり自分を好きじゃないのに自分に自信なんて持てないだろうし、自分に自信がないのにPositiveな思考なんてまぁ無理だろうね。

というわけで、まず、自分という世界で一番素敵な存在を認め、愛することから始める。自分を好きになれない人はほかの人を好きになることなんてまずできないから、これは一番大切なプロセスだと考えてほしい。

 

3.よいネットワークを持つ。

電話やネットのネットワークではない。Social Networkだ。

良いネットワーク、良い人間関係に恵まれれば、やはりアップダウンが激しい時でも頼れる友達がいて、そこから這い上がってくることが容易になるであろう。

 

1-3はすごく密着している。よいネットワークを持つには自分を好きでいなきゃいけないし、自分を好きになるには良いマインドが備わってなければならない。

生活習慣とはとてもマインドと密着していたりするから、そう考えてみる食べるものもとても大事だとお分かりいただけるだろう。

 

 

まとめ:立ち向かう力は人生を変える

 

臭い物に蓋をするのもあなたの人生。

嫌なことから逃げ続けるのもあなたの人生。

だけど、立ち向かってそれに打ち勝っていくのも自分の人生。

自分の人生は自分で決める。

誰にだってUpもDownもある。

あれだけ成功しているようにみえるRichard Bransonだって、UpもDownもある。私がコーチングさせていただいている会社の社長さんたちだってUpもDownもある。だけどそれに上手く立ち向かっているからこそ彼らは成功している、と完全に言い切れる。

 

逃げてばっかりいたら面白いことだって逃してしまう

臭いものにふたばっかりしてたら、チャンスさえも分からなくなって蓋をすることになってしまう。

あなたは本当にそれでいいですか?それとも自分を変えたいですか?

 

True North Life Coaching

 

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

関連記事

  1. Coaching

    性欲は禁欲なっている日本

    セックスはタブー視?日本社会の不思議この前書いた記事がものすごく反…

  2. Coaching

    後悔のない人生を送るために考えてみてほしいこと

    True North Life Coaching代表、Noriです。…

  3. Coaching

    スタンフォード流!罪のライセンスに学ぶ、怠けに勝つ方法!

    天使と悪魔が共存!?そんな経験ない?ダイエット中に聞こえてくる声。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Coaching

    自分を愛する事は自分にご褒美をあげる事ではない!
  2. Coaching

    行動は言葉より雄弁なり。有言不実行はあかんよ。口で言うより行動で示せ!
  3. Nori

    モテないあなた!国際結婚は最後の手段ではない。
  4. Coaching

    カウンセリングをもっと気軽に。病気じゃなくてもカウンセリングは受けれるよ。
  5. 恋愛マインド

    ちょっと待って!あなたがモテない本当の理由とは!
PAGE TOP