映画「ソーセージーパーティー」観てきた感想とは。。。

      2016/11/08

Pocket

True North Life Coaching 代表 Noriです。

最初に、今日のお話は少し刺激がきついので、覚悟しておいてほしい

あと、ネタバレになるかもしれないがご了承いただきたい。

 

旦那がYoutube を楽しんでいると、広告が出てきた。まぁお金を払って広告を省こうともあまり思わないのでいつも広告をスキップしているのだが、あまりにも強烈な広告に目が吸い取られてしまった。

その広告とは、今日のお題、「ソーセージ パーティー」である。

 

あまりにも気になったので旦那と二人で観に行くことになった。

01713c73c28aed0acfa3ac82404619692c9560809e

 

私たちはWA州に住んでおり、ガーデンシティという場所まで映画を見に行ったのだが、なんと、旦那、QLD州のガーデンシティの上映時間を調べており、一時間以上待たされるという。。。

 

どうしようもないので久しぶりにおしゃれなカフェでポケモン探しロマンチックなデートをして、映画に挑むことにした。

0146e99ecce739df523e372686a5198c3524325878

 

ソーセージパーティーって一体?

 

想像もつかない方のために、こちらが日本語字幕付きのプレビューとなっている。R15となっているのでお子様とは観ないでほしい(私ならR18にするな、これ)

 

この映画は映画俳優でもおなじみのセス ローガンによるもの。

sethrogen_8039

製作、脚本、声優まで務めるからどれだけ下品かここからも伺えることであろう。

一見するとピクサーやディズニーの子供向けアニメにも見えてしまうが、

 

子供と一緒に観たらあかんよ

15歳の子供が見たら悪夢にうなされる。。。

 

Sausage_Party

舞台はスーパーマーケット。

主役はスーパーの食品。

人間に買われることを「最高の経験」だと信じていたスーパーの商品たちが、やがて真実を知ることによってスーパーに帰ろうとしたり、人間と闘ったり、というお話である。

 

あらすじ

ソーセージのフランクとホットドックパンのブレンダは恋人同士。

人間に購入されることが最高の人生だと信じて毎日その日を首を長くしながら待っている。

そんなある日、ついにその日はやってきた。

 

そう、人間がフランクの入ったパッケージとブレンダの入ったパッケージを一緒に購入。

 

だが、ここで事件が起きる。

なんとスーパー内でのアクシデントでフランクとブレンダはスーパー内に取り残されてしまうのだ。

 

一方、同じパッケージの食品たちは、恋に焦がれたキッチンに到着。

 

ところが、、、

期待していた人間のキッチンで、想像とは裏腹に悲惨な現実が待ち構えていたのだった。。。
smile

感想

最初の30分はめちゃくちゃ面白い。

スーパーマーケットがオープンして、そこから人間のキッチンに行くまでの話は笑える。

だけど途中

 

「なんでいきなり薬物?」

というシーンに突入してそこからちょっと鬱陶しくなる。

 

このセスローガン、前の映画もそうだったけど、彼の映画には薬物が多様に出てくる。これもアメリカでの薬物に対するルールの違いがわかるであろう。

 

また、スーパーマーケットが舞台なので、アメリカにしかない商品もあって、最後まであれはいったい何だったんだろう、、、というものもある。

 

いろんな映画をパロっているが、映画を見ていないとわからないからちょっと残念。わかればめちゃくちゃウケる。

 

あと、2分に一回「F-Word」が出てきているが、日本にくるとなるときっとお下品すぎて訳せないんじゃないかな、というより、日本語でマッチする言葉なんて下品すぎてないんちゃうか

 

日本語で見る際はちょっと上品な(?)仕上がりになっているのかもしれない。英語で見る際は、今まで聞いた中で多分1、2を争う滅茶苦茶お下品な英語を使っており、絶対子供には見せたくない

 

ちなみに、英語を勉強中で英語で挑戦、というのはやめたほうがいい。ここで習える英語なんて外の世界で使ってほしくないからだ。それプラス、さすがアメリカ、いろんな人種が出てきて(例えばTacoはメキシカンアクセント、カレーパウダーはインディアンアクセント、みたいな感じ)入り混じった感じ。また、ありえない、絶対使ってほしくないスラングも満載なので英語の勉強には絶対不向きである。

 

また、アニメとはいえ、軽くセックスを漂わすシーンも出てくる。しかもノーマル、レズ、ゲイと三種のパターンができて軽いポルノグラフィーな感じに仕上がっている。まぁソーセージとホットドックパンから、これが男女の性器と掛けられている、と簡単に見当がつくかもしれないが。。。

Sausage_Party (1)

ストーリーは前半までよし。中盤しくじった感がある。とくに薬物シーンは寝てても大丈夫なほど面白くない。後半は戦闘シーンは面白い。があんなに惨いことをこんなに淡々と描く人も、キムジョンウンか、セスローガンくらいなもんだろう。全体的にかなり薄っぺらい内容となっている。

そう評価としては この映画は60点くらいかな。

 

まとめ

絵の可愛さに騙されて子供を連れていくような映画ではない。

内容はかなりやばいので自己責任で楽しんでほしい。

ただ、お下品な下ネタが大好きな人にはこれとなく楽しめる内容となっている。

 

食べ物の、食べ物による、食べ物のためのストーリー。

これを観る前と観た後、ホットドックに対する見る目が変わるのは間違いないだろう。。

 

 

Skypeお試しコーチングやってます。

60分スカイプお試しコーチングのお申し込みはこちらから

submit-or500

☆11月1日よりオンライン講座始まります☆

世界のどこからでも気軽に受けれる、Webセミナーの新しい講座。

月々わずか3000円から参加できます。

グローバルなマインドを構築して世界へ羽ばたこう!

詳細はこちらから

 

 

グローバルなマインド無料メール講座
日本人から世界人へボーダーレスに世界を駆け回れ!
Click

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

 - 映画