Coaching

どん底から復活快進撃!人生のセカンドチャンスの奇跡は誰にでも起こせる

Pocket

True North Life CoachingのNoriです。

 

オーストラリアに住んで早14年。人生の半分近くもこっちに住んでいるが、昨日はありえないことが起きた。

いつものようにスーパーマーケットに行く。

 

人参を買おうとすると人がやたらと群がっているではないか。

 

よく見ると

 

人参、5キロまで無料。

 

姉さん、事件です 🙄

 

その横に普通に人参5キロ3ドルで売っているから、これまた驚き。

 

しばらく人参料理が続きそうである。

今度私がオレンジがかっていたらそれは人参の食べ過ぎだと思ってほしい。

 

さて、今日は人生のどん底から金メダルを取った、私の知り合いの話をシェアさせていただきたい。

 

人生のセカンドチャンスは誰にでもある。

あなたは人生のセカンドチャンスを信じるだろうか?

人生で一度も成功したことがないという敗北感から、いつも「私なんてどうせ」が口癖になり、人生を諦めている人いるんじゃないだろうか。

 

私も何度もこの敗北感に陥ったことがある。

私なんてどうせ無理。

どうせ日本人だし。

どうせ英語も日本語のアクセント付きでしか話せないし。

どうせMBAなんか持ってないし。

どうせハーバード大学出てないし。

どうせお金もないし。

どうせ大した成功と呼べるものなんかないし。

どうせ美人ちゃうし。

どうせ太ってるし。

 

どうせ私なんか!

worried-girl-413690_640

 

なんどもこの負のスパイラルに陥ったことがある。

 

なんだが、私の知り合いに会って私の懐の小っちゃさを改めて感じてしまったのである。

その知り合いこそ、Colin Harrisonさんだ。(以下コリンと呼ばせていただきたい)

彼のWikipediaはこちらから。

 

コリンは私の義理の父のお友達で、総合病院のイメージング科を統括するマネージャーさんである。

特にMRIのスペシャリストとして、業界でも有名なのだ。

彼はもともとイギリス出身で、物腰から話口調までがものすごいエレガント。彼ほど素敵な英語を話す方は今まで見たことないと言っても過言ではない。

心優しく本当に素敵な方。

 

そんな彼、実は右腕がない。

20年ほど前に癌で腕をなくしてしまったのだ。

その彼が

 

コリン
人生にはセカンドチャンスはある

 

と教えてくれた。

 

人生のどん底を味わった彼

 

コリンは若い時からセーリングというスポーツが大好きで、大人になってからも趣味として続けていた。

sailing-boat-1593613_640

そして素晴らしい仕事にも従事し、

美しい奥さんと出会い、二人の美しい娘さんにも恵まれた。

素敵な家を買って、まさに

 

人生最高真っ只中

 

だった。もう何にも要らない。

最高に幸せな人生だったのだ。

セーリングを趣味にしていたため、健康第一。

ベジタリアン食を中心にとても健康的な食事を摂っていた。

 

salad-791891_640

 

 

なのに

癌が発覚。

右腕を失う。

それに伴い、仕事も失い、ローンが払えないので家を失い、ストレスに耐え切れなくなった奥さんは離婚。可愛い娘たちの親権も失った。

 

彼は人生のどん底に落ちたのだ。

being-alone-513526_640

 

一度は諦めかけた人生だが

もう大好きなセーリングをすることができない。

もう医療のプロとして大好きな仕事をすることができない。

もう父として毎日娘におやすみのキスをすることができない。

 

彼はとてもつらかった当時の話をしてくれた。当時の利子はバブル期の真っただ中。14%という異常な数字に上昇。

仕事を失った彼には到底払えない金額であった。

 

もうすべてを失った。

 

そう思った彼。

だけど大好きなセーリングを諦めることは出来なかった。まだ一本手があるじゃないか。

そう思ったそうだ。

 

そしてそこから仕事に復帰することになり、今では総合病院のマネージャーという素晴らしい職につき、たくさんの患者さんの役に立っている。

 

パラリンピックに出場

右腕を失ってからも、大好きなセーリングを続けていると、彼はパラリンピックへの出場を夢見ることになる。

俺は絶対パラリンピックという世界の舞台に立つ。

 

そこから医療のプロという仕事を励みながら、プロのアスリートとしてのトレーニングを開始した。

癌は完治した。とはいえ、痛みが完全になくなったわけではない。

 

時には痛みで寝れないことも。そして手術に至ることも何度もあった。

それでも彼はあきらめずにトレーニングを続けていると

2004 アテネパラリンピックの切符を手にする。

 

そして2008の北京パラリンピックではなんと3位。

 

彼の勢いは止まらない。世界大会でも何度もメダルを獲得。世界でも一躍有名なスポーツ選手となったのだ。

 

金メダルを取って引退したい

彼はそう誓った。

仕事に励み、仕事が休みの時はひたすら練習を繰り返す。

2年ほど前にあまりの痛さに手術を受けたりすることもあった。

それでも彼は負けることはなく、ひたすら前進続けた。

その結果、

リオパラリンピックで

念願の金メダルをゲット!

 

medal-390549_640

 

彼は夢を実現し、金メダルという偉業を成し遂げたのだ。

 

 

人生のセカンドチャンスは誰にでもある。

彼ほど偉業を成し遂げる必要はないかもしれない。

 

だけど誰にだってセカンドチャンスがあるということを忘れないでほしい。

アメリカで一番美味しいパン屋さんと言われている、「Dave’s Killer Bread」。実はこのオーナーのデイブは麻薬にはまり、15年もの間刑務所を行ったり来たりしていた。

自分は人生で一度も成功したことがないという敗北感から、いつも「自殺したい」と思うほど落ち込み、人生をあきらめていました。ドラッグだけが、その憂うつな気持ちを忘れさせてくれると思っていたのです。

http://greenz.jp/2015/08/20/daves-killer-bread/

 

だけど彼は彼は自分の弱さを認めた。

自分が置かれた状況を誰かのせいにすることをやめて、自分自身に責任を持とうと思えるようになりました。それは、自分の人生にとって素晴らしい経験でした。

http://greenz.jp/2015/08/20/daves-killer-bread/

「自分の残りの人生は挑戦し続けるだけだ」とモチベーションを維持し、一生懸命にパンづくりに取り組んだ結果、彼のパンはアメリカで大ヒットする商品となる。

daveskillerbread_thumb

http://www.everydaydish.tv/videos/daves-killer-100-whole-wheat-bread/

 

 

まとめ:セカンドチャンスは誰にでもある。

 

犯罪歴があろうが、右腕がなかろうが、彼らはセカンドチャンスを信じ、第二の人生を送っている。

 

そう、セカンドチャンスは誰にでも平等にある。

 

人生どん底に落ちてもうだめだ。

そこで諦めるか、頑張るか。それだけの違いだろう。

 

そしてもう一つ大事なことは

チャンスなんて待っていても来ない。

自分が作るものだから。

 

パラリンピックの金メダルは何もしていない人には落ちてはこない。

パン屋のビジネスが勝手に売れてアメリカで人気になったりはしない。

 

そう、彼らがチャンスを作ってそれを確実につかみ取っていったのだから。

 

でも、私なんて。。。。

 

そんなあなたにもセカンドチャンスはある。

いや正確には作れる。

 

あなたもセカンドチャンスを描いてみようではないか。人生は白紙のキャンパスなのだから。

paintings-316440_640

Life is limitless.

 

 

あなたのセカンドチャンスを応援します。

まずは60分スカイプお試しセッションからどうぞ。

submit-or500

 

☆11月1日よりオンライン講座始まります☆

世界のどこからでも気軽に受けれる、Webセミナーの新しい講座。

月々わずか3000円から参加できます。

グローバルマインドを身に付けて世界で戦えるあなたに。

詳細はこちらから

 

グローバルなマインド無料メール講座
日本人から世界人へボーダーレスに世界を駆け回れ!
Click
大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。 True North Life Coaching代表。 19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。 英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。 公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。 自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。 コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。
Pocket

関連記事

  1. Coaching

    自分が何がしたいかわからない

    一番知っているはずの自分のことがわからない時私のと…

  2. Coaching

    「海外に出れば人生が変わる」は本当なのか?

    True North Life CoachingのNoriです。2…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. Coaching

    普通のことをして非日常な生活を得ようとするのはCrazyだ!
  2. Coaching

    ママのスマホ依存急増中!スマホと子供の顔、どっちを見てますか?
  3. Nori

    モテないあなた!国際結婚は最後の手段ではない。
  4. Coaching

    人生のカテゴリー化とコーチングについて
  5. Coaching

    その英語チックなカタカナビジネス用語は海外で通じないよ!日本語あかんの?
PAGE TOP