Coaching

セックスレス夫婦が多い日本

Pocket

セックスレス。

このトピックは日本ではめちゃくちゃタブーなようだ。

これをアメブロなんかで書いたら即抹消。

これ系の話は若気の至りの高校生まで。大学生以上になってきたらお酒の席でしか語れないような(しかもそこでそんな話をしたら「あんらまー、はしたない」と言われること間違いなしのトピックになっている。

そんな文化自体に既に問題があるような気がするのだが、、、、

それが原因なのか知らないが、GoogleでSexless Nationと英語で検索すると、必ず日本が出てくる。

そんなタブーなトピック、セックスレスを今日はとても平坦にお話ししたいと思う。

 

セックスレス大国、日本

イギリスのコンドーム会社が行った調査によると、

日本は年間セックス数が極めて少なく、調査を行った国々の中で最下位であった。

それプラス、「セックス満足度」についても中国について最低ランク2位なのである。

日本人は、欧米の夫婦に比べてセックスの回数は少なめで傾向としてレスになりやすいと言われているのもうなずける。

まぁ当たり前だが、回数が少なければ、それに対する意欲も少ないということで、満足度が低いってのも(満足度が高ければ回数も比例するはずであろうし)予測されるであろうが。

とはいえ、ランダム調査だし、どのようにサンプルが選ばれたのかわからないのでこの数字は参考としておこう。

 

すっぽんぽんのお姉ちゃんがスポーツ新聞に載る。

セックスレスだから国全体が性に興味がないのか、と思いきや、そうでもないらしい。

高校時代、前のおっちゃんがめっちゃ平常心を保ちながらスポーツ新聞のセクシーなお姉ちゃんが掲載されているページを眺めている。

 

新聞にすっぽんぽん女性が載る?

オーストラリアでは決してそんなことがあってはならない。子供が読むかもしれない新聞にすっぽんぽんの女性の写真なんてありえないのである。

 

そればかりか、コンビニに行けば半分裸のお姉ちゃんが表紙の雑誌が売られている。

しかも女性マガジンでは必ずと言っていいほど年に何回かセックス特集が組まれている。

セックスタブーの国はなぜかラブホテルってものが多数存在。

セックスの年間回数はセックスに関しての規制が厳しいイスラム教国より少ないのに、こういうものはいいらしい。

 

30代が一番少ない

実は40代よりも30代のほうがセックスレスのパーセンテージが多いらしい。

(きっと70代になればもっと少ないと思うがきっとこの調査では50代までカップルに聞いたんだと勝手に思っておきたい)

 

ただ、ほかの調査によると、

全体の平均回数は2.1回。年代別では20代が4.11回で最も多く、30代が2.68回、40代が1.77回、50代が1.38回、60代が0.97回となります。

属性別に見ると、「交際相手と(4.1回)」「セックスフレンドと(2.9回)」に対し、「結婚相手と(1.7回)」となり、結婚するとセックス回数が減少する傾向にあります。

http://sagami-gomu.co.jp

 

となる。いずれにせよ、30代から少なくなってくると言っていいだろう。

 

セックスレス熟年

夫婦とお付き合いしているカップルでは、結婚している夫婦のほうが断然回数が少ないようだ。

old-1410013_640

結婚相手とのセックスの平均は1.7回とさらに下がり、既婚者の55.2%がセックスレスと回答。既婚者で浮気相手がいる人は、配偶者よりも浮気相手とのセックスの回数が多いという笑えない結果も出ているくらいで、いかに性生活に問題を抱える夫婦が多いかがわかると思います。

http://blogos.com

と本当に笑えない。。。

 

とはいえ、30代ー40代とは子育てや仕事に追われ、ストレスが増え、お互いがすれ違い一緒になかなか時間が取れない時期なのかもしれない。

21204b8dc3fae2923aaa9f936eefb8ea_s

結局性欲なんてホルモンに作用されるものであり、もちろん夫婦というコミットメントからも性欲が発生するだろうが、だけど、ストレスや食生活、運動不足、そういったこともホルモンに関わってくる。

だけどそれをちゃんと表立って言えない人が日本人に多いのかもしれない。

 

もちろん外国でもセックスレスは長年結婚しているカップルにおいて結構深刻な問題なので別に日本特有のものだと思わないでほしい。

 

セックスレスと向き合わないのも原因

 

「セックスに関することは恥ずかしいこと」といった日本人の独特な文化が、セックスレスをに繋がっているのかもしれない。

当たり前のことだが、個人個人性欲レベルなんて違うし、期待するものも違うだろうが、それを話し合うことすら「恥ずかしい」と思うのかもしれない。

982051df09efa7381a134c296f132f48_s

もちろんセックスレスになっても77%の人はそのことについて触れないようにしているようだ。

こんなことをしてちゃ、もちろん性欲が高いほうが不満を感じ、使い捨てセックスを求め不倫に走るのかもしれない。だって面倒くさい夫婦関係が崩れることもなく、性欲だけが満たされる。

amsterdam-2551_640

 

本当は自分のパートナーと話し合えば解決できたかもしれないところだけど、まぁそんなはしたない思いをするのなら、使い捨てレベルで外ですませばよい。ということなんだろうか。

 

なんかどっか間違ってる気がするけど、、、、。

 

セックスは悪いもんではない

セックスの一番のメリットは、精神的な充足感を持てるということなんじゃないだろうか。自分が必要とされている、求められていると感じると、自分にいろんな意味での自信が持てる。

 

もちろんそれ以外にも若返り効果も期待されるらしい。女性はセックスをすることで女性ホルモンが分泌され、若返りに繋がるのであるが、その最高の若返り薬を無視して聞くかどうかもわからない無駄に高いしわ取りクリームを買ったりするわけである。

一体誰のためにしわとるねん!と言いたいのだが。。。

beauty-treatment-163540_640

セックスとは親密なコミニケーションであり、それがないってことはやっぱり夫婦間にも亀裂が入りやすく、離婚につながるケースが多い。

 

配偶者からのセックスの求めに拒否をし続けていた場合、相手から離婚を申し立てられても仕方がないとされ、逆にこちらが拒否される側であれば、離婚を要求してもいいとされているというからびっくり。

日本では損害賠償まで払わなければならないそうだ!これは思ったより深刻じゃないか。

 

夫婦でオープンになってもいいんのです

性欲がまったくわきません。夫にさわられても気持ちが悪いとさえ思います。

よく女性側から聞く話。

結婚直後に子供が出来、それ以降セックスレスになっています。妻が自分からどんどん離れていくのが分かり、自信喪失しています。

よく男性から聞く話。

そんなもん、インターネットでセックスレスの問題を匿名で聞く前にお互い話し合えばいいんじゃないのか?

当たり前ではあるが、普段コミュニケーションがなっていないのに、いきなり戦闘開始、となってもそりゃムードも糞もない。

そしていつも旦那さんの戦闘開始サインを待つだけなら、当たり前だけどそれが奥さんのホルモンのタイミングと会わなければ

「ちょっと待ったー」

となるわけだし。

そんでいつもちょっと待ったーばっかり食らってたら、ある程度は性欲はコントロールできるだろうが、マックスを超えたら人間だって動物である。やっぱりそのイライラをどっかを吐き出さないといけないのだ(それが不倫という形で現れるのかもしれない)

こんな状態を作った奥さんが

「うちの旦那が浮気!」

と怒るわけで、どっちが悪いのか、となると私には判断しかねるのである。

あなたの旦那が電車ですっぽんぽんのお姉ちゃんのページを読んでいるのを想像して喜べるのなら、まぁ私の話なんてトイレにジャーでもしてほしい。

 

セックスは悪いものではない

セックスは人間の本能である。

もちろん動物のように食欲同様、セックスをするってのはやはり犯罪行為になるだろうが、

夫婦間では清く正しいものなのだと認識してほしい。

もし性欲が低いのなら、もしかしたらストレスが溜まっているのかも入れないし、運動不足なのかもしれないし、偏った食事をしているのかもしれないし、不規則な生活をしているのかもしれない。

一度生活を見直してみるのもありだろう。

高校生のようにただアクロバティックな事をしたりするだけがセックスではない。

別にクライマックスを迎えなくていいのだ。

feet-224680_640

とりあえず「性欲の処理」のための行為をしてたらそりゃストレスになるわな。

ではなくて、お互いの最高のコミュニケーションの場と書き換えてほしいもんである。

マッサージしあったり、ただ抱き合うだけだっていいのだ。それもコミュニケーションなんだから。

結婚前は盛り上がったのに、結婚した途端マンネリを迎えてしまう場合もあるかもしれない。

もう結婚して墓場まで一緒に行くと誓ったのだから、思いっきり素直になろう。素直になられてうれしくない相手はいないだろうから。

二人でセックスの楽しみ方を話し合ったり、旅行に行ってみたりとか、いろいろ考えてみてもいいだろう。

素直に自分の気持ちをさらけ出し、普段とは違う一面を見せるのも、また違った刺激になるもんである。

 

そうはいってもどうしても相手と素直になれない、相手に対して性欲が全く湧かない、触りたくない。そんなあなたは一度私のお試しセッションを受けてみることをお勧めする。

海外に住んでいる私にとってこのトピックはいやらしいものでもなく、夫婦間でとても重要なものだと思っているので、親身になってコーチングを行うことができるのだ。

さあ、あなたもまずはお試しセッションから始めよう。

submit-or500

 

大阪出身、オーストラリア在住、オーストラリア国籍を持つ。

True North Life Coaching代表。

19歳でいきなり思い立ったオーストラリア短期留学のはずがそのまま永住。

英語力ゼロ、貯金ゼロ、友達ゼロ、住むところゼロからスタートしたオーストラリア生活だが、学費のためになんとかフルライムで働きながら大学に通い、国際政治学を専攻、3年制大学を2年で卒業。

公務員、ビジネスコンサルタントを経て、出産を機にコーチングに転機。

自分の経験と、あの世界トップのコーチ、トニーロビンズの弟子から習ったライフコーチングメソッドを活かし、True North Life Coachingを設立。

コーチングを通じて多くの人に自分の肌で夢をかなえる楽しさを実感してもらいたい、最高の自分を更新し続けてもらいたい、というコンセプトでTrue North Life Coachingを設立。

Pocket

関連記事

  1. Coaching

    「海外に出れば人生が変わる」は本当なのか?

    True North Life CoachingのNoriです。2…

  2. Coaching

    海外で成功したかったら英語は勉強するな!

    True North Life CoachingのNoriです。…

  3. Coaching

    自分が何がしたいかわからない

    一番知っているはずの自分のことがわからない時私のと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 01日

  1. Nori

    大阪人の国際結婚!夫婦円満の秘密はデートと○○
  2. Coaching

    給料アップだけがコーチングではない!本当のコーチングの魅力
  3. Coaching

    女でもママでも外国人でも海外で年収1000万円になる方法
  4. Coaching

    「忙しい」人へ。それ、ダサいよ。忙しい=アホな時代やで。
  5. Coaching

    「Impossible to I’m Possible –…
PAGE TOP